内科 小児科 本間医院 http://www.homma-clinic.com
HOME > はじめに…  
本間医院ホームページ
はじめに…
 
基本理念

当院では、患者様に最適・最良の医療の提供を第一に心がけております。
一般内科・小児科医として、主治医であることを目標としています。

そのために、各連携病院と病診連携を密に取り、必要時にはもっとも適切と考える病院を紹介したり、個人医院では不可能な精密検査や最新検査の依頼、各専門医の診察、意見を取り入れた医療を提供しています。

 
基本方針
  1. 予防医学の考え
    病気の発症(糖尿病、動脈硬化症、慢性胃臓病、脂質異常症 etc…)を可能な限り防ぐことを考えての指導、治療を考えています。
  2. 合併症の予防
    特に高血圧、糖尿病、脂質異常症など、コントロール不良な状態が続くと発症してくる合併症を防ぐような治療、指導が大事と考えています。
  3. 漢方薬治療の併用
    西洋薬、漢方薬の両方に長所、短所があり、長所を生かした併用療法を勧めています。
  4. 最新の情報と治療
    医学は日新日歩であり、数年前には禁慰であった治療が逆に第一選択の治療になることもあります。最新の情報収集を怠ることなく、最新・最良の治療の提案を心がけています。
  5. ジェネリック薬の処方
    全てではありませんが、薬価の低いジェネリック薬の処方は、患者様の医療費負担を軽減するものであり、積極的にとりいれています。
    ただし、薬によっては、成分は同じでも、製法原剤料の問題で使用しない方がよい薬もありますので、その旨は十分に考慮して処方しています。 
 
患者様の感染予防
  1. 空気清浄機、イオン水散布
  2. マスクの無料配布
  3. 手消毒液設置
 
主治医の役割と重要性

主治医は、患者様の身体的・精神的状態を全体的に把握し、管理するものであり、特に色々な診療科を受診されている方には重要です。

主治医の役割

いろいろな診療科を受診・治療中の方は、どのような薬を内服しているか、何の検査をどのような期間毎に受ければ全身の管理上最上の治療となるのか等を把握して指導する医師が主治医となります。
きちんとした主治医がいれば、重複した検査や、必要であるにもかかわらず施行されていない検査などもなくなります処方が必要なだけの科は受診が不要になる可能性もあります

 
病診連携
病診連携
《連携指定病院》
●仙台オープン病院  ●仙台医療センター(旧国立病院) ●仙台市立病院 ●仙台厚生病院
●JCHO仙台病院 ●宮城県立こども病院 ●東北大学病院 ●東北医科薬科大学病院
●東北公済病院 宮城野分院
 
登録医の皆様へ

東北医科薬科大学病院 診療体制に関するお知らせについて

医療法人社団 燦英会 本間医院 983-0038 宮城県仙台市宮城野区新田2-2-17
TEL.022-237-1024 FAX.022-238-5431
Copyright 2007 Homma-Clinic. All Rights Reserved. Webdesign/Graphic-arts
HOME院長メッセージ治療方針診療科目予防接種診療時間アクセス医療情報サイトマップ

医療法人社団 燦英会 本間医院 内科 小児科 月・火・水曜日夜7時までの診療 予防接種 漢方薬 宮城県 仙台 宮城野区 東仙台 東仙台駅 医院 病院